どんな仕組みで利益や損になるの?

2012 年 6 月 30 日 | タグ:

FXってどんなふうにして、利益や損が出るのでしようか?

その前に、初めから損を狙う人はいないので、利益の狙い方からいきましょう。
(え?損を狙いたい??損なぁ(笑))



利益パターンは、買った通貨の価値が上がればOK

では、利益パターンからいきましょう。
■利益パターン
1.安く買って、高く売る

2.高く売って、安く買う


では、ドル円のトレードで例えてみましょう。

1番のパターン

1ドル100円の時にドルを買います。
そして、1ドル101円になれば、1ドルの価値が1円分上がり、その1円分が利益です。

2番のパターン

1ドル100円の時にドルを売り(円を買い)ます。
そして、1ドル99円になれば、1ドルの価値が1円分下がりますが円の価値が1円上がります。
その1円分が利益です。

ん?いきなりドルを売れるの??

それがFXのいいところです。
FXは、実際の証拠金をトレードするのではないのです。
実際は、証拠金を担保に通貨ペアのどちらかを買うと考えればいいでしょう。
(どちらかを買えばもう一方は売ることになります。)



損のパターンは、利益のパターンの反対

では、損のパターンはどうなのでしようか?
こんなパターンになります。

■損パターン
1.高く買って、安く売る

2.安く売って、高く買う


要は、利益パターンの反対ですね。

では、ドル円のトレードで例えてみましょう。

1番のパターン

1ドル100円の時にドルを買います。
そして、1ドル99円になれば・・・
あちゃちゃ~1ドルの価値が1円分下がり、その1円分が損になっちゃいます。



2番のパターン

1ドル100円の時にドルを売り(円を買い)ます。
そして、1ドル101円になれば、1ドルの価値が1円分上がりますが円の価値が1円下がります。
その1円分が損になっちゃいます。

「どんな仕組みで利益や損になるの?」まとめ

というわけで、主にレート差が利益や損に。

まぁ、わかりやすく解説するために他のいろいろな要素を省きました。
が、おおまかにはそんな感じで利益や損がでます。



[q_and_a]


関連記事:

  1. 超初心者向けFXゆるゆるQ&Aコーナー
  2. FXってなんの略?
  3. FXって?
  4. 外貨預金との違いは?
  5. FXのはじめ方って?
コメントは受け付けていません。