スワップポイント

2012 年 9 月 14 日 | タグ:

各通貨の金利差に基づき算出される額をスワップポイントといいます。
金利差の状況によってスワップポイントの受取り、または支払いとなります。
スワップポイントによる損益額はロールオーバー取引時に確定いたします。
スワップ取引での「受け取り金利」と「支払い金利」。
取引した通貨間により発生する金利差を調整する為、その差に基づいて算出される額。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば、金利差調整分をスワップポイント(スワップ金利)として受け取ることが出来ます。逆に低金利の通貨を買い、高金利の通貨を売れば、金利差調整分を支払うことになります。
取引をした2通貨の金利差を表します。
高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で受取になり、逆の場合は支払いになります。

関連する記事は見つかりませんでした。。。

  1. 2012 年 9 月 14 日 03:54

    FX用語の記事作ったですよ。, スワップポイント - http://t.co/P6w7UQNu #fx

コメントは受け付けていません。